診察科目を調べよう

大きく分けると二つになる

スキンクリニックというと、肌のトラブル全般を解消してくれると考える方もいるかもしれません。しかし、設置してある科目によって、受けられる施術は異なるので、利用を考えるのなら注意して選ぶようにしましょう。スキンクリニックの診察科目を大きく分けると、保険診療と自費診療の二つになるといえます。保険診療は、保険を適応できるため、1割や3割負担で肌のトラブルを解消できます。自費診療は、保険を使うことができない10割負担ですが、選べる施術内容が豊富です。ただし、スキンクリニックと看板をだしているところは、どちらか一方ではなく、保険と自費の診察科目を設置していることが多いです。保険診療のほうがよいと考えるかもしれませんが、保険には対応していない最先端の施術を受けたい場合などは、自費診療を利用しなければいけません。

細かく分けるとたくさんある

スキンクリニックが用意してくれる診察科目を、細かく分けるとたくさんの種類になります。例えば、皮膚科や美容皮膚科、そして美容外科などさまざまな診察科目が用意されています。病気で悩んでいる場合とアンチエイジングをしたい場合では、頼るべき診察科目は異なるので、事前に調べておくとよいでしょう。ちなみに、美容皮膚科と美容外科は名前が似ていますが、受けられる施術はかなり違います。美容皮膚科は針や注射などを使った簡単な施術で、美容外科はメスを使った本格的な施術を行ってくれます。もしも、知識がなくて適切な診察科目を選ぶのが難しいと考えるのなら、見つけたスキンクリニックに電話をして、自身の悩みを解決してもらえるのか確認してみましょう。